ホーム > 納品について(CG画像・動画データの納品方法・形態)

納品について(納品方法・形態)

納品は特に要望などがない限り、データ納品とさせていただいております。

インターネットからのダウンロード

画像をアップロードしたURLをメールでお知らせします。

納品形態・ファイル形式

CGパース:静止画像の場合

JPEG,PSD(Photoshop形式),TIFF等の一般的なRGB画像データでお渡しします。

ご要望があれば
16bitモード・背景と前景を別レイヤー等でのお渡しも可能ですのでご相談ください。

CGアニメーションムービー:動画の場合

MOV,AVI,連番TIFF,連番PSDなどでお渡しが可能です。ご相談ください。

DVD-Rなどをご希望の場合

※静止画像の場合、PSDファイルとしても数十MBなので
ご自身で任意のメディアに適宜保存していただくほうが効率的だと思いますし
そのような要望が非常に少ないため、基本サービスに含んでおりません。

※動画のような1GBを超えるものである場合、DVD-RまたはHDD等での納品も可能です。ただし準備や配送の時間を考慮する必要があります。

プリントアウト(印刷)

プリントアウトしてのお渡しの場合、「安く早く」ということであれば、写真出力サービスを利用していただくのが一番良いかと思います。ネットから画像をアップロードし出力依頼すると好きなサイズでプリントアウトして郵送までしてくれます。
http://fujifilm.jp/personal/print/photo/index.html

当方での出力については、コストが掛かる割には、お客様のイメージしたようなの出力とならない場合が考えられるため、特別な依頼がない場合は、出力はお客様側にお任せする方針にしております。

出力を含めての制作が必要な場合はご相談いただければ幸いです。

出力コスト

こちらにも出力機(プロ向けの顔料インクジェット機)がありますが、
出力する際、調整など手間とコストがかかるために別作業として計上させていただくことになります。
ただ出力するだけで5000円程度〜。調整が必要な場合は1万円程度から

色の再現性

これは当方のディスプレイ(液晶モニター)が専用機器でキャリブレーション(色調整)されておりこちらのディスプレイと出力見本を比較した時、色味や明るさはほぼ一致するように調整されています。しかしお客様のディスプレイはほとんどの場合専用機器でキャリブレーションされていないため、表示の仕方と出力見本は必ずしも一致する保証がないということでもあります。

ホーム > 納品について(CG画像・動画データの納品方法・形態)

ページの上部に戻る