ホーム > アニメーション(ムービー)・制作コスト

建築アニメーション制作の予算例

フライスルー・ウォークスルーアニメーションをプレゼンやコンペ用に制作した場合の予算のシミュレーション。

※作例はこちらです。

建築パース(静止画)制作すれば、低予算でアニメーションを追加制作可能

実際はケースによってさまざまですが、想定ケースによる見積例をご覧ください。

想定ケースA: ムービーでの社内プレゼン

参考予算 : CGパース制作予算+10万円~

・ウォークスルーまたはフライスルー
・20秒程度/フレームレート15fps/DVDサイズ

・形状制作などのシーン構築: 0円
※建築パースを作る際のデータを再利用


想定ケースB:中~大規模な建築物の設計プレゼン用

参考予算 : CGパース制作予算+16万円~
・ウォークスルーとフライスルー
・60秒程度/フレームレート15fps/DVDサイズ

※動画の時間、フレームレートなどの仕様により増減があります。
※カメラの動く時間や複雑さに比例してコストが増加します。
※QuickTimeまたはWMVプレイヤー形式での納品

制作オプション

絵コンテ提出・演出立案:30,000円~
ベーシックな映像編集: 40,000円~
(タイトル挿入、トランジション)
DVD ビデオ・オーサリング:50,000円~

その他、実写映像・写真との動画合成など、高度な編集も可能。詳細はお問い合わせください。

「建築アニメーションに、さらにスパイスを。」

映像制作・編集のノウハウ

AfterEffectsなどで、凝った演出も可能。ブランドのロゴを空中で回転させる。といった効果もできます。
オフィス・マトリクスでは、建築パース(静止画)だけではなく、映像に特殊効果を与える仕事の実績も多数あります。
映像の演出・編集クオリティ、ノウハウを求めている場合にも安心。
一般公開ができない案件のため、ご覧になりたい方は、お問い合わせください。

ホーム > アニメーション(ムービー)・制作コスト

ページの上部に戻る