ホーム > 未分類



東芝から高演色タイプのLED電球

http://saturn.tlt.co.jp/apfs/CommoditySpecData.do?&search_typename=LDA9NDG&cnctsh=

Ra(平均演色評価数)が90なので、美術館などで使われる高演色性の蛍光灯並。白熱球には劣るが昼光色なので印刷物を見たりするのに都合がいい。

ただし微妙な色合いについては自然光で見るのが一番。※印刷物をチェック(色校正)する場合はできるだけ自然光で見るようにしている。

実際に買ってみた。以前買ったデコライトの昼白色タイプよりさらに白く明るい。天下の東芝がRa90という高演色性と謳っているものなので心配はしていなかったけど、実際に試してみると夜でも安心して印刷物を見ていられる。

明るいと言っても所詮500ルーメン強。写真の物撮りのメインライトとして使うには足りない。これを二つメインライトにして左右手前から一つずつやればかなりの光量が得られるはず。

LEDも高演色性の高いものが一般的に売られるようになったが、光量や光の広がりを考えるとデスクライトには、演色性の高いタイプの蛍光灯のほうが使いやすそう。

電球タイプのLEDでは、光源を光にバウンス(反射)させて使わないと影が出やすいし、反射する紙などは見にくい。

ハロゲンは一番演色性が高いが、蛍光灯やLED電球に比べると色温度が低い(=赤っぽい)ので印刷物の色をチェックするのには向かない。(だが自然で落ち着きのある色)また、節電が叫ばれる中、特に夏は熱を多く発するので電力の無駄になる。

3Dプリンター用素材にリサイクルできる機械

いつのまにか3Dプリンターというものが一般人の趣味用にも買える価格帯になってきているエントリーを書きましたが、今回見つけたのは

あらゆるプラスチック製品を3Dプリンター用素材にリサイクルできる機械:Filabot

プラスチックというと石油からできるものだから創作のためだといってもプラスチックを使い削ると言う行為はなんとなく罪悪感を感じるのではないかと思うのです。

しかしこういうアイテムがあれば罪悪感なしに創作活動ができるかと思うといいですね。

http://wired.jp/2013/02/06/filabot/

この風変わりな機械は、空のプラスチックボトルから包装、生分解性プラスチックまで、あらゆる種類のプラスチックを飲み込む。そして、Makerbotなどの3Dプリンターで使用するためのABS樹脂のフィラメントをつくり、材料のコストをゼロにする。

安価な3Dプリンター「RoBo3D」

以前は高価だった3Dプリンター。Robo3Dは約4万5千円が開発中(済み)?今のところ建築やインテリアでは使いどころが思いつかないのですが、3DCGアプリで何か形をつくって彫刻する。っていうのが個人レベルでできるようになってきたみたいです。

アクセサリー、キャラクターグッズなんかの試作にはもってこいかもしれません。

4918455

http://gigazine.net/news/20130107-robo-3d-printer/

約4万5000円でゲットできる安価な3Dプリンター「RoBo3D」
立体物を自作できる3Dプリンターは高価なものでは数百万円、手頃なものでも数十万円となかなか手の出しにくいものでしたが、通常の価格を大きく下回る約4万5000円(520ドル)で購入可能な3Dプリンターが現在開発され、Kickstarterにて出資を募っています。

RoBo3D Printer – Home
http://www.robo3dprinter.com/

RoBo 3D Printer by RoBo 3D Printer — Kickstarter
http://www.kickstarter.com/projects/1682938109/robo-3d-printer

RoBo3Dを使用している様子などは以下のムービーから見ることができます。

久々に投稿。

あの震災以降、興味が拡散して、CGのニュースから完全に取り残されておりますが、ぼちぼち復活しようかと思っています。世の中はtwitterとかFacebookとかGoogle+とかあるようで、、、。これにも乗り遅れております。

とりあえず、生きてますので、よろしく。(まあ、見てる人、あまり居ないとは思いますがっ)

仕事ツール、マウスのメンテナンス

今回は、仕事ツールで重要なアイテム、マウスのメンテナンス編。

パソコンで仕事している上でキーボードと並んで手に触れているのがマウス。昔のボールが入っていたマウスの場合はボールの転がりを検知するローラーあたりにゴミが貯まるのでそこを掃除できるようになっていた。マウスの動きが悪くなるとその部分を掃除していた。

R0011258.jpgmouse_scroll_repair.jpg

続きを読む

最近Mac Proをリプレース

最近Mac Proをリプレース。速度が3.6倍になった。それなりの出費だったけどアニメーション納品の前日とかにドキドキしないためにも買い替えてみた。(といっても予備マシンとして以前のMac Proはキープ)

続きを読む

近況:本年最終仕事 住宅ウォークスルー完成。

久々の更新。メモは書くけど、他人が読んで分かるような文章にするのは難しい。それで放置プレイとなる。

本年の最終仕事は住宅ウォークスルームービー。(フライスルーもあり。)久しぶりに広告物の仕事とCGの仕事が同時期に被ってしまい、脳みその切り替えに苦労。Vrayが使いやすくなって段々設定もわかってきたので、クオリティはアップできたはず。しかしマシンの買い替えで計算速度アップした分を、クオリティをあげるためにほぼ使い切ってしまい、やっぱりレンダリング時間は変わらない。

時折メインマシンのレンダリング画面をチェックしながら、MacBook ProでDVDでも見つつ、二日ほど過ごす。

レンダリング終了したところから、別マシンで編集を始め、タイトルやBGMを入れて、指定の形式に変換してアップロード。

2010年の仕事は終了。さあ、年末年始は、最近のメモからブログネタを作ろう。

CG制作仕事環境:椅子。

仕事の椅子の話。使っているのは定番アーロンチェア。夏はお尻が蒸れず快適。この1点のみで決断した。もう数年使っているがけど、不満はない。ヘッドレストがついてないという1点を除いて。 続きを読む

ホーム > 未分類

ページの上部に戻る