ホーム > サイト更新(wordpress) > CMS化:WordPressのカスタム投稿(ポスト)タイプ

CMS化:WordPressのカスタム投稿(ポスト)タイプ

問題発生のため、後日やり直す。

投稿(post)を種類毎に分けるにはwordpressでは「カテゴリ」という概念を使う。

しかし今回このサイト構築においてカテゴリ毎にいろいろ仕様を変えたいと思っていて、そのためにどうしたら良いのか調べていてとりあえず行き着いた方法は「カスタム投稿」だった。

簡単に言うと「投稿」と別にもう一つ「投稿」を作ってしまおうという話である。(ややこしい)
それについての手順はこちら↓

WordPress でカスタム投稿タイプを簡単に拡張できるようにするコード

後述する手順を更にスマートにしたもの。

WordPressのカスタム投稿(ポスト)タイプを作成するまでの手順リスト
記事としてとても参考になる。しかし、なぜか作成した投稿が表示されない。

WordPressのカスタム投稿タイプを企業サイトに使う場合の(超個人的)決定版

しかしカスタム投稿タイプをプラグインで実現することもできるらしい。
Custom Post Type UIというプラグイン
カスタム投稿タイプ 簡単利用 プラグイン Custom Post Type UI

プラグインを使わない実装では、function.phpに記述することになるが、プラグインではその必要もないらしい。とりあえずプラグインを使ってカスタム投稿タイプを実現してみようと思う。

追記:
上記のを含めて二つプラグインを試したがよくわからない。さらにタグを設定した場合にパンくずやタグでのリスト表示が上手くいかない。

プラグイン側の設定なのか、どこをイジればいいのかよくわからないので、とりあえず保留。カスタム投稿タイプはCMSサイト構築する上でかなり重要な機能?なので、ぜひ(簡単に)使いこなせるようになりたいものなのだが、、。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.matrix3dcg.net/archives/830/trackback
トラックバックの送信元リスト
CMS化:WordPressのカスタム投稿(ポスト)タイプ - 建築インテリアCGパース・アニメーションムービー制作[matrix3dcg] より

ホーム > サイト更新(wordpress) > CMS化:WordPressのカスタム投稿(ポスト)タイプ

ページの上部に戻る