ホーム > CG blog > Adobeのバージョンアップ。

Adobeのバージョンアップ。

Adobeのバージョンアップ縛りが前バージョンまで、前々バージョン以前は今後バージョンアップできないよ」的なお知らせあったようですが、その後「CS6だけは免除する」と修正が入ったらしい。

で、思ったことは。
もうPhotoshopとIllustratorが入ってるCSならなんでもOKかもしれない。

AdobeのWeb系アプリなんて、もう要らないんじゃないかと思った理由など

・word pressでサイト構築が出来てしまえば、DWなど不要。
・FlashもHTML5に置き換わっていくぽっい、Flash勢力は(自分の視野では)衰退中。
・fireworksも要らない。Photoshopで充分(なはず。)

さらにAppleの映像アプリが良い(らしい)ので、できればAfterEffectsも卒業したほうがいいんじゃないかと妄想中。安くて使いやすそう。

さらにさらに写真現像アプリのLightroomについては、AppleのApertureに完全に移行済み。Apertureはとても使いやすい。一部問題点(別のMacにライブラリを移動させる方法がよくわからない)があるが、もうLightroomに戻る気はない。

あ。問題はプラグインか。うーむ。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.matrix3dcg.net/archives/553/trackback
トラックバックの送信元リスト
Adobeのバージョンアップ。 - 建築インテリアCGパース・アニメーションムービー制作[matrix3dcg] より

ホーム > CG blog > Adobeのバージョンアップ。

ページの上部に戻る