ホーム > CG blog > SpeedMud: C4DでCADライクにモデリングできるプラグイン

SpeedMud: C4DでCADライクにモデリングできるプラグイン

※注:この記事中のSpeedMudはCinema4Dの中に実質組み込まれたので、現在配布していません。開発者はMAXONでスナップなどのUIを開発しているよう(その旨がサイトにも書かれています)魅力あるプラグインが標準機能になるのは嬉しいことです。(2014年2月)

http://www.kekko3d.coml

たまたま見つけたCinema4Dのプラグイン。C4DでCADライクに数値入力でモデリングできるようになるみたい。建築・インテリア系ユーザーにおすすめ。日本語化済

C4DやCGがわかってなければ意味がない。とはおもう。今まで、CADとか別ソフトでモデリングしたりデータをインポートしてた人には朗報だろう。早速試用してるとUIが日本語化されてる。マクソンジャパンの宮田さんが日本語化したらしい。簡単に触ってみたがよくできてる。宮田さんのブログ

CADとかIllustratorみたいな感じでモデリングできるためのプラグインだが、かなーり高機能で、よく考えられている。C4Dと融合してる。ただCinema4Dの基本操作がわかっている上で使わないと威力が発揮しないと思う。詳しくはビデオチュートリアルを見てください。宮田さんのブログから日本語版のチュートリアルが見れます。マニュアルも日本語化されている

私は「欲しい」けど、たぶん買わない。その理由は以下の通り。わざわざ「新しい作法」を覚えるのが面倒。モデリングは標準の機能だけで慣れてしまった。さらにいえば、CG(建築パース)を作る作業においてモデリング時間は大した時間を占めていない。でも、マニアとしては欲しい。笑

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.matrix3dcg.net/archives/40/trackback
トラックバックの送信元リスト
SpeedMud: C4DでCADライクにモデリングできるプラグイン - 建築インテリアCGパース・アニメーションムービー制作[matrix3dcg] より

ホーム > CG blog > SpeedMud: C4DでCADライクにモデリングできるプラグイン

ページの上部に戻る