ホーム > 建築CG, CADのツール > C4Dプラグイン, EPSファイルをエクスポート

C4Dプラグイン, EPSファイルをエクスポート

http://www.cinemax4d.de/epsandex/home_us.html

Cinema4Dのシーンを、Adobe IllustratorのEPSファイルで出力するエクスポータープラグイン。レンダラーの一種と考えてよいかな。アニメーション(動画、ムービー)に対応。ワイヤーフレーム、陰線処理、アウトライン、ソリッドに対応。only central perspectiveとなっているのは、どういう意味だろうか。デモ版あります。(10000ポイントまでの制限)
R11.5までの対応。2011.1.2現在、R12には非対応っぽいです。

建築パース、インテリアなどのCGパースでは今時必要ないかもしれないが、もしかしたらCinema4Dでモデリングして設計シミュレーションをしている設計事務所があれば、3Dモデリングしたものから設計図面のデータに使い回すことができるかも。まあ、そういうニッチな目的にしか必要がないかもしれません。

ちなみに、CGソフトで手描き風のレンダラー結果が欲しい場合が建築やインテリアの設計プレゼンで必要(というか欲しい)ことがあります。Cinema4DにはSketch&Toonというスケッチ風や、トゥーンレンダリングできるノン・フォトリアル系レンダラーがあるので、そちらでほとんど用がたりるかとおもいます。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.matrix3dcg.net/archives/389/trackback
トラックバックの送信元リスト
C4Dプラグイン, EPSファイルをエクスポート - 建築インテリアCGパース・アニメーションムービー制作[matrix3dcg] より

ホーム > 建築CG, CADのツール > C4Dプラグイン, EPSファイルをエクスポート

ページの上部に戻る