ホーム > 建築CG, CADのツール > Modo 501リリース

Modo 501リリース

建築やインテリアのCGパースを作るためのツールとして、最近ユーザーを獲得しつつあるModoが新しいバージョン501をリリース。

噂によるとレンダラーがかなり速くなったとのこと。元々Modo純正のGIレンダラーはアーティファクトを回避しつつ高速に計算できるようだったんだけど、さらに速くなったのかな。

モデラー、レンダラーの評判がいいのですが体験版を試すのに専用DVDを買わなきゃいけないというヘンテコリンな営業方針なので試してません。

仕事の幅を広くしようとしなければ、Modoがシンプルでいいのかなあ。と思ってるんだけど、あまりいい噂が流れてこないなあ。笑

MoGraphとVRAYforC4Dが無かったら乗り換えてただろうなあ。プラグインって大切だなあ。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.matrix3dcg.net/archives/310/trackback
トラックバックの送信元リスト
Modo 501リリース - 建築インテリアCGパース・アニメーションムービー制作[matrix3dcg] より

ホーム > 建築CG, CADのツール > Modo 501リリース

ページの上部に戻る