ホーム > CG blog > Cinema 4D R14のラジオシティ・マップってどうなの。

Cinema 4D R14のラジオシティ・マップってどうなの。

まだヘルプは読んでないけど、ラジオシティマップのUIはこれだけ。何がなんだかわからない。

Capture 2012 11 25 13 03 13

日本語で「C4D ラジオシティ」ってググっても、昔C4Dのグローバル・イルミネーションを「ラジオシティ」と読んでたころのブログ記事が引っかかるだけ。うーむ。

R14のクイックスタートマニュアルなるものを本棚から引っ張り出すが、ラジオシティ・マップについて何にも書かれてない。

そもそもこの「クイックスタートマニュアル」って意味あるのか。紙の無駄だから止めたほうがいいと思うんだけど。この印刷にかかるコストを「新機能紹介」という冊子(PDFでも可)に振り替えたほうが、ナンボかマシですよ。

ここからは推測。

おそらくこの「ラジオシティ・マップ」なるものは、「使えない子」だから説明もないんだろうね。かつて某国産CGソフトが「使えない新機能」でも、とりあえず新機能の表に掲載したのと同じなんだろうね。そうじゃなきゃ、ちゃんとした説明がどっかにあるはず。

ググったら出てきたブログをご紹介。R14のスカルプトについてのレポート、さらにOpenGLの問題など。
http://vectors.cocolog-nifty.com/dop/2012/09/cinema4d-r14.html

一歩進んで一歩下がる。みたいなことが多いのは何ででしょうねー。(Adobeのバージョンアップは退化してる部分はないから偉いのかなあ)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > CG blog > Cinema 4D R14のラジオシティ・マップってどうなの。

ページの上部に戻る