ホーム > CG blog > VRAYforC4D ロードマップ 翻訳

VRAYforC4D ロードマップ 翻訳

VRAYforC4D開発元から、ロードマップが示されていたので転載し独自に翻訳しました。できればどれくらいの時期に実現するのか。など知りたいのですが、、、まあ、早く2.0で有償アップデートしたいで開発費回収したいから急ぐだろうなあ。それにしても、こういうロードマップがでることは歓迎。

VRAYforC4D開発元から、ロードマップが示されていたので転載し独自に翻訳しました。
訳についての質などは保証なし。和訳された内容転載はメールなどで許可をお願いします。

Dear Vray Users, Dear C4d users
親愛なるVrayユーザへ、親愛なるC4Dユーザーへ

as many ask me i post here an oversight of our road map for next vray development that is planned, so you can plan also your things:

沢山の方から私に、計画しているVrayの開発ロードマップを投稿して欲しいと頼まれ、そしてみなさんはこれ(ロードマップを知ること)で(ご自身の、Vrayについての)プランを立てられるでしょう。

all next coming updates are free as promised:
これから訪れる(いくつかの)アップデートは無償となっています。

v1.2.5.1 free update – just released

v1.2.5.1無償アップデート。つい最近リリース済。

v1.2.5.x free update with – v12 compatibility+ a few fixes from 1.2.5
v1.2.5.x 無償アップデート。R12への対応+1.2.5の修正。

(the work from 1.2.5 to 1.5 is one continuous development branch, on which is worked on already)
(1.2.5から、1.5に至る過程は、一つの継続した開発の流れであり、すでに始まっています。)

v1.3 free update – with new multi pass system with many new passes , functions, full AA control and easier work flow, and also new fade sphere compositing tool, enviroment fog as new feature in BRDF, etc

v1.3 無償アップデート。多くの新しいパスを含んだ新しいマルチパスシステム、機能、アンチエイリアスの制御、そして、より簡単なワークフロー。さらに新しいフェイドスフィア(減衰していく球体の)合成ツール、BRDFの中のあたしい機能としての[environment]環境フォグなど。

v1.5 free update – with DR and some other features coming to vray sdk from 1.5

v1.5 無償アップデート DR(Distributed Rendring)とVray SDK(開発キット)から提供されるその他の機能。

※DR:一つのイメージを複数のPCで計算させること(らしい)分散レンダリング
※現在のVRAYforC4Dでも、イメージを分割する機能があり別々のマシンで計算することは可能。ただし自分で合成する必要があり、分割した境界にはPC毎の差が出来てしまうので、それを考慮する必要あり。

※訳注:DRの意味がわかりませんでした。ご存知の方おしえてください。

info regarding free render nodes:
フリーレンダーノードに関しての情報:

also as all users that buy now until vrayforc4d 1.5 get full free, unlimited render nodes for free.
this render nodes will stay free also in future updates(!), to make that clear(some asked that recently)

vrayforc4d 1.5までを買った全てのユーザーは、完全無償で、無制限のレンダーノードを得ることになります。
(最近何人かに尋ねられましたので)明らかにするために言いますが、このレンダーノードは、将来的なアップデートでも無料のままです!

v2.0 paid upgrade – after more than 3.5 years of free updates, we will have a commercial update finally. it will be very fair priced. free render nodes from 1.x will stay free in update. the update will bring the great new vray 2.0 features from future vray max 2.0. one major is RT gpu , new GI and other very nice additional (yet secret) features.

v2.0 有償アップグレード。 3.5年以上無償アップデートが続いた後で、私たちはとうとう有償のアップデートに踏み切ります。。それらは、とてもフェアな料金設定となる予定です。v1.xからの無償のレンダーノードは無償のままです。このアップデートでは、将来のvray max 2.0の機能からもたらされる、大きな2.0新機能を含むことになります。主なものはRT gpu、新しいGI、その他の最高な機能が搭載されます。(これらはまだ秘密)

v2.x there will be one or more yearly updates also in future to further grow vray, pricing for the yearly updates aren’t yet fixed, if at all , at very low rates to support development.
v2.x 一年かそれ以上アップデートによってさらに将来的にVrayは大きく成長します。年ごとのアップデート料金などは決まっていません。もしそうだとしても、とても低料金で開発はサポートされます。

if you have detailed questions, also feel free to directly email or call us.
もし、詳細な質問があれば、お気軽に直接メールか電話で問い合わせてください。

best greetings
Stefan laub
VRAYforC4D.com

p.s. please note this road map is the current view. we will follow these as close as possible, but keep the right to change anything if it is needed to ensure/improve project & development.

追伸。このロードマップは、現在の見通しによるものであることに注意してください。できるだけ、近いものになるように努力します。しかしながらプロジェクトの確保、向上や開発に必要とするならば、なにかしら変更がある可能性(権利)を保持しています。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.matrix3dcg.net/archives/169/trackback
トラックバックの送信元リスト
VRAYforC4D ロードマップ 翻訳 - 建築インテリアCGパース・アニメーションムービー制作[matrix3dcg] より

ホーム > CG blog > VRAYforC4D ロードマップ 翻訳

ページの上部に戻る